雑記

身のまわりの雑多録。主に古いものと旅の記録、時々日常の話。

昭和初期の煙草パッケージ (7)

f:id:kameko0_0:20201025121226j:plain


今回紹介するのは「The Three Castles」「GOLD FLAKE」「EMBLEM」「CRAVEN “A”」「KAIDA」の5つ。このページにはもう1つコレクションがあったらしいが、残念ながら剥がれてしまっている。
コレクションについての概要は以下からどうぞ。

※地名などはコレクション上の表記を踏襲しているため当時の名称が含まれます

 

f:id:kameko0_0:20201025121256j:plain


29. The Three Castles

f:id:kameko0_0:20201025121337j:plain

  • 10 CIGARETTES
  • W. D. & H. O. WILLS, Bristol & London
  • 定價六拾銭

この煙草の名前は「The Three Castles」という。しかし、写真左側・中央に見える名前はどう見ても「Three Ca "f" tles」に見える。私も最初は「Caftlesってなんだろ」と思いながら調べていたし、検索すると「The Three Caftles」という名前のヴィンテージ煙草として出てくることが多い。しかし、封のシール部分や右側のテキスト部分にも書かれているように「スリーカツスルス(Three Castles)」が正解なのである。

この「f」に見える「s」の正体は、かつてアルファベットの「s」の書き方の一種としてあった「long s(長いs / ロングエス)」と呼ばれるものだろう。long sは見た目が「f」に酷似しており、その存在を知らなければ「f」にしか見えない。(形などの詳細はwiki「長いs」の項目を参照)
long sは19世紀前半頃までには使用されなくなったようで、それ以前の書物や手紙には出てくることがある。この煙草自体は恐らく昭和10年頃(1935年頃)のもののため、昔のロゴをそのまま使っていたのか、あえてクラシックスタイルで書いたのかもしれない。

 

30. GOLD FLAKE

f:id:kameko0_0:20201025121512j:plain

  • 10 CIGARETTES
  • W. D. & H. O. WILLS, Bristol & London
  • 定價五拾銭

これもThree Castlesと同じイギリスの煙草で、パッケージのデザインもよく似ている。しかし、現在「ゴールドフレーク(Gold Flake)」で検索すると、インドの煙草として出てくることが多い。インドがイギリス統治下だった頃に始まった企業「ITC」が、1960年代よりGold Flakeの新しいブランドを立ち上げたらしく、現在ではインドにおける煙草の代名詞ともいうべき有名な銘柄らしい。


31. EMBLEM

f:id:kameko0_0:20201025121649j:plain

  • 10 CIGARETTES
  • Westminster Tobacco Co. Ltd. London.
  • 定價五拾銭

昭和10年頃、これまたイギリスの煙草である。ちょうど封のシールでロゴが隠れてしまっているが、シールに書いてある文字によると「エムブレム」という名前らしい。描かれている建物は、恐らくウエストミンスター寺院だろう。
ところでロゴの下に書かれている拳+翼が合体したマークは何のマークなのだろう。

 

32. CRAVEN "A"

f:id:kameko0_0:20201025121720j:plain

  • London Wonder Factory by CARRERAS LIMITED

昭和14年頃のもので、イギリスの煙草だが、どうやら現在はベトナムあたりで作られているらしい。
黒猫と赤色の組み合わせが可愛らしいパッケージだが、どうやら当時は女性向けとしてPRしていたのか、この煙草の広告には女性が描かれているものが多く出てくる(Google画像検索の結果)。


33. KAIDA

f:id:kameko0_0:20201025153300j:plain

得体の知れない生き物の正体は「獬豸(かいち)」と呼ばれる中国の伝説上の動物で、朝鮮においてはヘテ(해태)と呼ばれており、漢字では「海駝」と書かれたらしい。「カイダ」「KAIDA」と検索してもなかなか正体がつかめなかったが、漢字表記を音読みして「カイダ」にしていたのかもしれない。
魔除けとして石像が各所に置かれていたようで、このイラストも石像をそのままモチーフにしたものだろう。アルファベットのロゴや青色なども相まって、エキゾチックで謎めいたパッケージになっている。


今回はこれにて。